DIGITALRELEASE
第1弾
『アンビバレンス』
続きを読む
今作は3カ月連続配信リリース企画第1弾楽曲となり、Awesome City Clubの新たな可能性を提示する意欲作。

タイトル「アンビバレンス」が表す通り相反する感情を同時に持ったり、相反する態度を同時に示すことを楽曲で表現。日常の中で自分が併せ持つ二面性を新たなAwesome City Clubのカラーで作り上げた内容となっている。

作詞/作曲はボーカルatagiが担当し今作から新たな試みとしてESME MORI(エズミ・モリ)をアレンジャーに迎えた。
ESME MORIは、シンガーソングライター・iriや、ラップユニット・chelmicoのプロデュースを手がける注目の人物であり、Awesome City Clubとタッグを組むのは本作が初めてとなる。
アーティスト写真・ジャケット写真のアートワークを手がけるのは椎名林檎、スピッツなどを手がけるアートディレクター木村豊(Central67)。
こちらもまた初めてのタッグでの挑戦になったが、新しいAwesome City Clubの魅力を引き出し、5周年を迎えるバンドとしての成長を表現している。
ミュージックビデオにはOfficial髭男dism「Pretender」や、あいみょん「どうせ死ぬなら」の監督を務めた新保 拓人(SEP)を迎え、楽曲の持つ二面性を表現し、今までのミュージックビデオにはなかった新たな見せ方を提示した。
DIGITALRELEASE
第2弾
『ブルージー』
続きを読む
3ヶ月連続配信シングル第2弾「ブルージー」 は、男女の想いをそれぞれの目線で悲しげに歌うミドルバラードで、Awesome City Clubのバンドカラーである男女ボーカルを活かした切ない楽曲。
作詞/作曲はボーカルatagiが担当し、前作「アンビバレンス」に引き続き ESME MORI(エズミ・モリ)をアレンジャーに迎えた。 また 今回もアートワークを手がけるのは椎名林檎、 スピッツなどを手がけるアートディレクター木村豊(Central67)。連続配信シングル第1弾に引き続き、こちらも新しいAwesome City Clubの魅力を引き出した1曲。
ミュージックビデオはバンドとして初の挑戦となる、メンバーのPORINがプロデュース・監督・編集を行った意欲作。 渋谷の街を舞台に男女のすれ違い、何気ない日常の情景を切り取った内容となっている。
DIGITALRELEASE
第3弾
『バイタルサイン』
続きを読む
デジタルシングル第3弾「バイタルサイン」は、Awesome City Club の記念すべきメジャーデビュー日である4/8に配信決定!
明るく疾走感のあるトラックに対して、別れた恋人への消せない想いを歌った今作。
作詞/作曲はボーカルatagiが担当し、アレンジャーには、あいみょん、石崎ひゅーい、ポルノグラフィティなど多くのアーティストを手がけるトオミヨウを迎えた。

楽曲のストーリーをアニメーションで表現したミュージックビデオは、オニオンスキンが制作。また今回もアートワークを手がけるのは椎名林檎、 スピッツなどを手がけるアートディレクター木村豊(Central67)。

CD発売を延期させていただくこととなりました。詳しくはオフィシャルHP〈NEWS〉をご覧ください。

続きを読む
シングル3作連続配信を経て約1年5ヶ月ぶりに、バンドとして2枚目となるフルアルバムのリリースが決定!新体制、さらにデビュー5周年を迎える2020年の新たな挑戦が集約された1枚。今作は ”すれ違い” をテーマに作られており、アルバムタイトル「Grow apart」(”互いに別の方向で成長する” )にもあるように恋人同士の ”すれ違い” 、自分自身の中に存在する相反する気持ちの “すれ違い” など… 成熟した Awesome City Club だからこそ表現できる数々の “すれ違い” を題材にした楽曲が収録されている。

 また、いしわたり淳治、久保田真悟(Jazzzin' Park)、ESME MORI、
トオミヨウ、田中隼人、永野亮(APOGEE)など超豪華アレンジャー陣、
プロデューサー陣を迎え、今までのバンドカラーに新たなテイストを加えてもらい今までにない魅力を表現しているのも本作の魅力の1つ。さらに、2020年1月に公開した新アーティスト写真をはじめ、シングル・アルバムのアートワークなどは木村豊(Central67)が手がけた。

アルバム初回生産限定盤には2019.12.24に行われた渋谷 WWWXで行われたライブを収録する豪華内容となっている。

【AL+Blu-ray Disc】
品番:CTCR-14998/B 価格:4,300円(税抜)
[CD] 全11曲
[Blu-ray] 2019年12月24日に行われた”Awesome talks -Nice Buddy Tour 2019-” 東京・WWW X公演を収録予定

【AL】
品番:CTCR-14999 価格:2,800円(税抜)
全11曲

詳しくはこちら

本公演は開催を見送らせていただくこととなりました。詳しくはオフィシャルHP〈NEWS〉をご覧ください。

2020年5月より、全国8ヶ所を巡るツアー " Awesome Talks One Man Show 2020 " 開催が決定!

1月28日(火)17時よりオフィシャルHPにて先着先行スタート!
またファンクラブサイトAwesome VIP Clubでは、最早整理番号先行(抽選)をスタートいたします。
一歩でも前で見たい!早く会場に入りたい!という方はファンクラブ先行をご利用くださいませ。

チケット先行販売はこちらをチェック▼
https://www.awesomecityclub.com/news/?id=575 ライブ詳細はこちらをチェック▼
https://www.awesomecityclub.com/live/?id=7776