• https://www.awesomecityclub.com/news/?id=616
  • https://www.awesomecityclub.com/live/?id=7880
  • https://avex.lnk.to/ACC_ceremony
  • https://lnk.to/ACC_Grow_apart
  • https://note.com/awesomecityclub/m/m6e85aaa5dc02

RECENT NEWS

NEWS ARCHIVE


  • 菅田将暉 × 有村架純、初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソング&出演決定!

    2021年1月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷などで全国公開になる『花束みたいな恋をした』は、「東京ラブストーリー」、「Mother」、「最高の離婚」、「Woman」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、「カルテット」、「anone」など、数多くの連続ドラマを手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020 年の東京を舞台 に、今を生きるすべての人へ贈るため書き下ろした最新作で、主役を演じるのは、菅田将暉と有村架純。2 人の実力派俳優による〈初のダブル主演〉が実現した作品。

    この映画の予告に流れる楽曲『勿忘』(読み:わすれな)は、本作を鑑賞し感銘を受けたAwesome City Club が、その時の気持ちをそのまま書き下ろしたインスパイアソング。映画と寄り添う内容の歌詞と、男女ツインボーカルならではの映画の世界観とリンクした楽曲構成のエモーショナルな曲が生まれた。

    さらにメンバーのPORINは、本人役としても初演技を披露しており、劇中のライブリハのシーンではatagi 、モリシーも本人役として出演している。

    映画『花束みたいな恋をした』予告編
    https://youtu.be/4tgRs0ue-Eo

    その他に本日解禁となったのは、映画の本予告と本ポスターで、東京・京王線の明大前駅で終電を逃し偶然に出会った山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)の 2 人の、その夜をきっ かけに始まる奇跡のような人生最高の恋の 5 年間の行方を映し出す本予告と”何かがはじまる予感がして、心臓が鳴った―”というキャッチコピーに、それぞれ相手を見つめる麦目線、絹目線の印象的な写真が使用されており、オーソドックスでありながら特別感のある不滅のラブストーリーを予期させる仕上がりの本ポスターになっている。

    ©2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

    映画『花束みたいな恋をした』
    脚本: 坂元裕二
    監督: 土井裕泰
    出演: 菅田将暉 有村架純 清原果耶 細田佳央太 韓英恵 中崎敏 小久保寿人 瀧内公美 森優作 古川琴音 篠原悠伸 八木アリサ 押井守 Awesome City Club PORIN / 佐藤寛太 岡部たかし オダギリジョー 戶田恵子 岩松了 小林薫

    【あらすじ】 猛スピードで加速する恋の忘れられない〈最高の5年間〉を描く、不滅のラブストーリー誕生! 東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音⻨(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)。好きな 音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた⻨と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に二人で名前を つけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが──。

    製作:『花束みたいな恋をした』
    製作委員会 配給:東京テアトル、リトルモア
    公式サイト:hana-koi.jp